鍵のトラブルで鍵屋さんを呼んだ体験

過去に2回、うちでは鍵のトラブルで、急いで駆けつけるという鍵屋さんを呼んだことがあります。
一度目は、かなり昔に私が車の鍵を車内に置いたままロックしてしまった時です。
外出先でのことで、どうしてよいかわからず仕事中の夫の会社に電話すると、夫が鍵屋さんを手配してくれました。
30分ほど待った記憶ですが、鍵はすぐに開きました。
中に子供やペットが乗ったままだったら大変なことだったと反省したので、以来そういうことは一度もありません。
最近では、自動車の方も便利で安全な造りになっていて、鍵を中に置いたままではロックはかからなくなりました。
2度目の時は、うちの留守番を頼んだ母がうちの鍵を一時的に紛失して呼びました。
早朝から夜中まで用事で家を空けることになり、留守を母に頼みました。
家にはペットも置いてきていて、ペットの世話も頼んでいました。
ところが、隣に住む母が、常日頃預けていた鍵がいくら探しても見つからないことで鍵屋さんを呼んだそうです。
結局、鍵は母の家で見つかったのですが、その時にはいくら探しても見つからず、ペットの世話が何時間もできなくてかわいそうだからと呼んだそうです。
家に帰って、次の日に詳しい話を聞いて、留守を頼んだことで大変な思いをした上に、鍵屋さんのお金がかかってしまい申し訳なく思いました。
お金は払うと言いましたが、自分が鍵を無くしたせいだからと、受け取ってもらえませんでした。
鍵屋さんは、そういう困った時にすぐに駆けつけてくれるので、本当に助かります。
鍵が開くと、助かったという有り難い気持ちと同時に、お金が高めなことと、ミスが原因ということで少しショックもあります。
技術料もあるし、車で急いで駆けつけてくれるのだから仕方が無いとは思います。
ですが、一瞬で簡単に鍵が開いてしまうのを見ると、たいていはうっかりしたミスが原因でのトラブルなので、ミスさえしなければと悔やむ気持ちがもったいないというショックな気持ちになるのだと思います。

Posted in 鍵について